埼玉のフットサルコートを管理する私が「フットサル」のFリーグ情報や初心者にもわかりやすいフットサルのルール等を発信するブログです!
更新情報
始めよう!フットサル オススメ記事
スポーツ用品サイトを開設いたしました!!!
此のたび、新規に「サッカースポーツナビショップ」と言うサッカーを中心にフットサルなどの商品の紹介サイトを開設いたしました。
何が当たるか分からない!【半袖】 ゲームシャツ 2枚セット
UMBROもしくは、LOTTO社製のゲームシャツが2枚入ります。
フットサル★SALE!2007年New!【アスレタ】当社オリジナル・ピステスーツ(上下組)限定品
フットサルプレイヤーに贈る!当社完全オリジナル限定商品です。!
★50%OFF★ クラシコスウェットスーツ上下セット 【PENALTY|ペナルティ】サッカーフットサルウェアー
今ならなんと★50%OFF★となっていてとてもお買い得です。
SPAZIOのプラクティスシャツ登場!
サッカーやフットサルにはもちろん、カジュアルでも気軽に着こなせるデザインTシャツです。
サッカー用品・フットサル用品やグッズ、サッカー情報を御紹介します!!!
商品購入価格は問わず、日本全国送料が無料です。
ブログ内検索
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

その他、気が付いた事は、大会に登録をしていて、当日にドタキャンするチームがありますが、他のチームの迷惑になる事もありますので、なるべくしないようにお願いします。


3チームで大会決行の時に、当日の、あるいは前日等のキャンセルが有りますと、大会自体が、流れてしまい、他の2チームに多大な迷惑になりますので、ご注意を!!


大会終了後、ゴミ等の後片付けは、チームで責任を持って、所定の場所に、捨てるなどの処理をお願い致します。


大会時の選手集合時間は、厳守するように、これも他のチームに迷惑を欠けることとなります。試合開始時間の変更、試合の入れ替えなどです。


各施設でのレンタルの際に、ピッチ内でタバコは絶対に吸わない事。《所定の場所で喫煙を!!》お守り下さい!!人工芝が燃えてしまう事もあります。当施設では、実際に焦げた事がありました。


最低限のルールを守らないと、チームとして施設が利用できなくなります。

スポンサーサイト
フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

その他の心得としては、仲間がミスしてもため息や舌打ちは絶対にしてはいけないと思います。フットサルは上品なスポーツと考えております。ので、紳士的にやりましょう!


ベンチの交代要員の人は(または、応援団は)皆を激励して、決して批判せず、大盛り上がりで、活気付けましょう。


大会の終わった後に、たまに見る光景ですが、反省会などをしているチームがあります。凄く良いことだと思いますので、あなたのチームも取り入れては如何でしょうか?


よく審判にクレームをつけるチームがありますが、審判のジャッチは絶対と思って頂きたいと願います。時によっては、審判も人間です、敵に回さないようにしましょう。


当然ながら、敵チームに対しても、紳士的に行動しましょう。そうすれば、きっと楽しいフットサルが出来る事請け合いですよ。


 

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

フットサルをやる上での心得として、自分なりに思った事をいくつかあげたいと思います。


チームメイトが、ミスをしても決して責めないことです。シュートミス、パスミス、ドリブルでのミス等誰もミスしようとしていません。


良いプレイの流れの中で、ミスしたかもしれません。ナイスシュート、ナイスラン、ナイスファイトなど、声を掛けてあげましょう。


そうすれば、今度また頑張ろうって気になるもんではないでしょうか。


また、良いプレイをした人にも当然誉めてあげてください。そしたらもっと良いプレイをしてくれると思います。


このように、お互い誉めあって、楽しく、フットサルをして、終わりましょう。


 

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

フットサルのユニホームは、今大会では、各チームのオリジナルのユニホームがほとんどでした。


学生のチームは、ヨーロッパのクラブチームのユニホームが多かったようです。


オレンジ一色、赤黒、白黒、等でした。


レプリカユニホームでは、バルサのユニホームだとかなり喜んで頂けます。


オープン当初は、自チームのユニホームのないところが、かなりありましたが、最近では、チームのユニホームで来るお客さんが、増えてきました。


もっとも、ユニホームが無くても、ビブスで対応が出来ますが。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

昨日の大会は、超スーパービギナー大会でしたが、2チームが、抜けた存在でした。大会の組み合わせを作る時に、参加チームを分析して順位決定戦がバランス良く組めるように試行錯誤して組み立てるのも楽しみの一つとなっていますが、昨日の大会では、上位3チームは予想どうり的中しました。こうなると、凄い満足感に浸り、気分の良い一日が過ごせます。


今まで組み合わせを作り、80パーセントが、予想どうりとなっています。


また、大会の景品にも、苦労しています。同じものばかりですと、大会参加チームがなかなか集まらず、中止になることもしばしばあります。昨日は、《中華料理店の食事券》で、この手の景品は結構人気が有ります。


その他には、全国共通のグルメ券とか、レプリカユニホーム、プレミアユニホーム、ゲームシャツ、Tシャツ、スネ当て、ソックスなどが、景品となっております。


ユニーホームと言う声も有りますが、なかなか予算が足りません。何とかお客様のご希望に添えるように考えて生きたいと思っています。


チームのウエアーについては、また後ほど。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

遅れましたが昨日の大会風景をチョット公表したいと思います。大会の前に行われたPK戦について、記述させて頂きます。


 当施設では、大会前に小イベントとして、PK戦またはFK戦を5月から取り入れています。各チーム代表による戦いで勝ち残りの1位と2位に商品をプレゼントしています。


この企画は強いチームは、商品が取れるが、弱いチームは何も商品が無いときのどくと言う見解で、企画させて頂きました。


誰か一人技術が優れている人がいれば、もしかしたら一人だけでも商品を貰って帰れる。が狙いですが、今のところは、半々と言う結果です。


50パーセントは、成功のうちでは、と納得している所です。また、毎回他のメンバーの人たちも、大会前と言う事で緊張感を持って声援を送ってくれていて凄く和やかでした。


と言う意味でも、行って成功だったと自負しているしだいです。


本題の大会については、また書けませんでしたので、次回という事でお許し下さい。服装や(ユニホーム)大会景品について記述したいと考えておりますのでお楽しみに!!

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

本日のイベントは、超スーパービギナー大会でした。カテゴリー的には一応は、超超初級者の大会という事で、フットサル、サッカー経験者がいない大会ですが、今年から、フットサル、サッカー経験者の少ない、結成して1年または、今までに優勝したことの無いチーム。と、幅を広げました。


それは、サッカー、フットサルの経験が全く無いメンバーの集まり、と言うのはありえないという独自の見解でこのような設定にさせていただきました。


当施設では、下から2番目のクラスの大会です。


このようにフットサルでは、各レベルに合わせた大会をどこの施設でも行っていて、野球などと違い自分たちのレベルに合わせた大会に出場する事が出来るようになっていますので、どんな弱いチームでも楽しく、また勝てる可能性を秘めて、各々が大会に出る事が出来るようになっているので、その点。手ごろなスポーツと言えると思います。また皆が楽しめます。


今日の結果と模様については、また明日公表させて頂きます。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

サッカーファンの皆さんなら、ご存知だと思いますが昨日、横浜FCの『カズ』こと三浦和義40歳で《ゴール!!》を決めました。J リーグでの最年長ゴール記録を自ら塗り替えたという事です。すばらしい!!


50歳を越えた自分としては、〔まだまだ頑張らなければ]と痛感しています。フットサルをたまにやりますが、次の日に筋肉痛がいつも残ってしまいます。普段の鍛錬がいかに大切かを、思い知らされます。


これからも、カズには50歳までJリーグで、活躍してもらいたいと思っています。


《カズ、ガンバレ!!》

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

昨晩は、当施設のフットサル場では、2ヶ月ぶりに御利用してくれたチームが、練習をしてくれました。


メンバーは、皆、自分の顔を見るなり、《社長久ぶり、また利用させて頂きます。》、《こちらこそ有難うございます。またよろしくおねがいしま~す。》こんな会話が飛び交いました。


また、応援団の黄色い声援も懐かしく、こだましていて、シニア世代に入っている自分としては、若いエキスで若返っていくのが、ひしひしと感じ取られ、【若さは良い】と、実感しています。


でも、こうやって戻ってきていただけると、凄くありがたく感謝するばかりです。このチームのメンバーの中にかつて他のチームで、利用して頂いた人がいて、懐かしく話をさせて頂きました。


彼のチームは、最後の練習の時に、聞いたのですがメンバーが辞めて活動が出来なくなったと聞きました。それが約半年前でした。


他のメンバーも、他の所でも良いので、フットサルが出来れば良いのにな~と思い起こしてしまいました。


さて、今日はイベントです。詳細はイベントが終わってから、盛りだくさんで、お伝えしたいと、考えておりますので、お楽しみに!!


 

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

ゼロから始めるプレーヤーのボールコントロール力レベルアップの第二段ですが、《蹴り足の足裏でボールをつかむ感覚で止める。》事です。これは、利き足とは逆サイドの方向から来るボールに対するボールコントロールの事だそうです。方法として、


【目的は、】右足側の味方にパスを出す事です。足裏でボールを押さえながらつま先を右側に回して行き、ボールを右手側に移動。足首から下の動きがメインとなります。


軸足でバランスを取り、ボールに合わせて身体を回していく。


どこでもパスが出せる位置にボールを置く。


 以上、本文を引用させて頂きました。凄く為になると思いますので。初めての方は、この文をコピーしてみては、如何ですか?


 今度、機会がある時に(必ず、すぐ来ると言い切れます)は、この上のクラス、スーパービギナークラスについて、ポイントを紹介させて頂きます。


 

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

フットサルを、始めたばかりで、自分自身一番身につけたい事があります。それは、ボールをコントロールする事です。


いろいろと悩んでいましたが、ある本を読んでいて、見つけてしまいました。《ボールコントロール力レベルアップ練習法なるものを!


まったくゼロから始めるプレーヤー、いわゆるウルトラスーパービギナーのことですが、


基本として、【第一段階】として、蹴り足のつま先を必ずボールの方向に向ける事。これは、利き足と同サイドの方向から来るボールコントロールだそうですけど、方法として、何点かあります。


目的は、右足側から来たボールを移動、左側にいる味方に出す事。ボールに対し身体の正面を向け、つま先を立てて足裏をコートに対して45度の角度でボールを迎える。必ずつま先の向きとボールの来る方向を合わせておく。


蹴り足の足首を内側に返しながらボールを左手側に移動。


ボールの動きに合わせ、身体の向きも左側に90度回す・


どこでもパスが出せる位置にボールを置く。


 以上、本文を引用させて頂きました。参考にしてください。実際は写真付きなので、わかりやすいのですが。


第二段階は、また後程。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

昨日は、朝からの雨。当施設では、夕方から夜にかけて、2チームのレンタルが入っていました。


この雨では、皆さん来ないのではと思っていましたが、2チームとも、強い雨の中、利用して頂きました。


施設経営者としては、非常に有りがたく、感謝する限りでした。少しでもサービスをしようと、サービスに心がけました。


最近では、このように雨でも出来る人工芝の施設が有り、フットサルをしている選手たちは、多少の雨でも利用する(とは言え、少しの雨でも、キャンセルするお客様もいますが)チームも、あちこちの施設で、いるようです。


運営者側では非常に喜ばしい事ですが、《風邪を引かないように!濡れて熱を出さないように!》と、雨で利用してくれている時には、何時も願っています。


次の利用時に、元気な顔を見せて頂くと、あっ、良かった!!と、何時もホッとしています。


フットサル、最高!!!


 

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

今回は、《フットサルにはオフサイドがない》という事で、記事を書かせて頂きます。サッカーでは、攻撃の際にオフサイドなる、ルールが有る事は皆さんご存知だと思いますが、フットサルには、オフサイドはありません。


ゴール前に、1人待っていて、ロングパス一本で“ゴール!!” なんてことが、出来るのです。最もこれには、攻められている時に、リスクを負うことになります。これを凌いでの‘逆襲’と言うことになります。


このように、フットサルでは、フィールドの4人が絶えず[攻撃、守備]の繰り返しで、動き回らなければならない、ある意味【過酷なスポーツ】ともいえるのではないでしょうか。


でも、フットサルでは交替が自由に何回でも出来るようになっているのでは、ないのでしょうか?


やっぱり、交替人数が多いところは、大会でも良い成績を残しています。


 


 

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

先にも記載しましたが、自分が少年野球の監督時代は、若かりし頃でもあったので、(大学の2年から監督を始めました。)今で言う、血気盛んの頃でしたので、かなり無鉄砲に指導していました。(今に帰って振り返ると、その頃に速くきずいていれば)


今では、かなり問題になっている鉄拳指導をしていました。ただ勝ちたい一身で指導をしていました。そんな頃に指導したのが、先に述べた《初芝 清》君です。彼に関わらずですが、かなり厳しくやっていて、ピッチング練習の時に、構えた所に来ない時は、キャッチせず自分で取りに行かせていたのです。


そんな練習にも耐え、6年時には、数々の大会で活躍してくれました。これは、他の選手の頑張りにも助けられて、残せた結果でした。それは、初芝君自身も解っていたようです。


この頃の自分の指導は、当時でもかなり、親に批判を浴びていました。今の時代に同じことをしていたら、監督、首になっていたと思います。


そんなに、厳しい指導をしていたわけです。


それでは、また。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

フットサル場なんですけど、昨日はテニスをしました。大人のテニススクールが行われたのです。ほとんどが家庭の主婦です。そんな中に、1人だけ、混ざってテニスをやりました。


実は、フットサル場を開業する前は、テニスコートでした。フットサル場にしたわけは、都内では、テニスコートが数多くフットサル場にリニューアルしていると聞き、近辺にはフットサル場が少なかったので、起業する決心をしました。


このようにフットサルは、あまり広いスペースが要らなく出来るスポーツなんですよ!!


ほんとに、手ごろなスポーツなんですね!!

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

フットサルでは、タッチラインを割った時キックインで行われます。これはサッカーで行われるスローインです。このキックインにもいろいろと、規制があります。


キックインノ際に軸足は(立ち足と言います)ライン上もしくはピッチノ外になければなりません。蹴った後にかかとが浮いてラインを離れたり、完全にピッチ内に入っていては、ファールとなり、相手チームのキックインに代わってしまいます。前にも記載しましたが、このファールが大会では一番多く見られます。このファールで展開が一変する事が多いので、大事にキックインをするように心がけましょう。勝敗に左右する事になりますので、もったいないですよ


キックインは4秒以内に行わなければなりません。この4秒のカウントの開始は、キッカーがボールを保持してから開始されます。ボールを置いてからではないので注意しましょうね!!この場合も相手チームのキックインに代わってしまいます。


尚、キックインから相手ゴールに入っても、間接フリーキックですので、ゴールにはなりません。(キーパーに触れるとか、誰かに当ればゴールとなります。)相手チームのゴールクリアランスになります。


味方ゴールに入った時は、ノーゴールで相手チームのコーナーキックに代わります。


でわ、また、お・た・の・し・み・に!!

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

今日のフットサル場では、会社帰りのチームが利用して頂いています。同じ会社のメンバーで月に2回ほど隔週で利用して頂いています。


自分たちが社会人の時は、仕事が終わってから、スポーツをするという事は、そんな機会はなく、スポーツもなく、場所も有りませんでした。仕事が終わったら飲みに行く、と言うのが定番でした。


そんな面でも、今ではフットサルと言うスポーツがあり、10人いれば同一チームでもゲームで練習が出来ますし良い汗をかいて、帰ってから、一杯と言う具合で、体に良いことが出来ます。


また、そう言った施設も数多く出来ています。


そういった面で、フットサルは最高のスポーツではないでしょうか?

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

昨日は、少年のサッカークラブチームが練習していました。このチームは、毎週火曜日に練習しているチームです。


練習風景は、子供らしく皆、大きな声を出して練習していました。基礎重視の練習で、最後はその日その日で、形態の違うゲームで終わっています。


ここのコーチは凄く厳しい方で、今支流のほめる練習でなく、ビシビシ鍛えています、自分的には凄く好きな練習形態で、と言うのも、先に投稿しましたが、自分は少年野球の監督を約15年やっていたわけですが、“鬼監督”として名が知れていました、しかし、余暇では子供達を連れてプールに行ったり、プロ野球を見に行ったり、一緒に遊んだりと、子供とコミュニケーションをとり、怖がれていましたが、慕われてもいたと思っています。


さておき、このクラブチームは、たまに、当施設の大会に出て頂く事もありますが、分散して何チームも出すので、力を発揮した大会が余りありませんが、ベストメンバーで組んできたら、素人の私でも、必ず《強い》と言い切れます。


そんな、クラブチームです。また練習風景は毎週伝えたいと思います。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

フットサルのゴレイロ(ゴールキーパー)について後、何点かご説明します。これもゲーム中に役立つと思いますので。


キーパーによるゴールクリアランスが相手ゴールに直接入った時は、相手側のゴールクリアランスに変わります。味方ゴールに入った時はゴールクリアランスのやり直しになります


ボールがインプレー中のキーパーからスローしたボールが相手ゴールに入った時は、ノーゴールとなり相手チームのゴールクリアランスになります。味方チームに入った時はゴールとなります。


キーパーのキック(パントキックも含みます)が相手ゴールに入った時はゴールとなります。味方ゴールに入った時は、オンゴールとなり相手チームのゴールが認められます。


キーパーがインプレー中に取ったボールをそのままドリブルした時は、4秒以内にハーフエーラインを越えるか、味方にパスしなければなりません。キーパーに、はこの4秒ルールが常について回りますので、要注意!!!


このようにキーパーだけでも沢山覚えなければならないルールが有りますので、キーパーの方。覚悟するように!!

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

フットサルではゴレイロと言いますが、サッカーで言うゴールキパーについて、何点かご紹介したいと思います。(ここではキーパーと呼ばせて頂きます。


ボールがゴールラインを割った時、サッカーでは、ゴールキックで始まりますが、フットサルでは、ゴールクリアランスで始まります。ゴールクリアランスとは、キーパーがボールをスローイングする事を言います。キーパーがペナルティーエリア内から行い、他の競技者は、行えません。ボールが、ペナルティーエリアの外のピッチ内に出た時にインプレーになります。


キーパーは必ず手で投げなければなりません。蹴る事は出来ませんので、キーパーの方、よく覚えてくださいね。この時、4秒を超えない様に!!注意!!超えると相手方の間接フリーキックになりますよ。ボールがペナルティーエリアから出る前に他の競技者がボールに触れた場合は、ゴールクリアランスのやり直しとなります。


中学生以下の試合では、ゴールクリアランスがハーフエーラインを越えて投げる事は出来ません。このときは、ハーフエーライン上の任意の地点から相手方に間接フリーキックが与えられます。


以上、お解かりになりましたか?キーパーの方、よく覚えてくださいね!!

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

前回、ご紹介しました、自分が野球を教えた子と言うのは、かつてロッテオリオンズで4番を打ち打点王にもなった事のある、初芝 清です。彼は、その以前、ロッテのサードで恐怖の8番打者と呼ばれた、あの落合博光と同じ過程を踏んで、高校卒業後、(二松学舎)東芝府中でサードを守り、ロッテにドラフトで指名され、サードを守っていました。背番号は、0。後に6番をつけました。


彼は、小学生の時は、ピッチャーをしていました。その頃からボールは速く、打てる子はめったにいませんでした。大人のチームも手を焼くほどでした。


打撃の方は、小学生時代からパンチ力があり、小学生活の5年と6年の2年間で、32本のホームランを打ちました。ほとんどがランニングホームランですが、足のほうはチームで一番遅い方でしたので、どれだけ遠くへ飛ばしたか想像がつくと思います。


練習でも、私が投げたボールをバックネットから打って、約80メートル離れたヘンスを超える事もありました。


そんな凄い打者だったのです。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

昨晩は、近くの大学のフットサル部の皆さんが、総勢、20人近くの人数で、フットサルをやっていました。他のチームフットサル練習と違って、全員で声を出して、準備体操をしてから、パス練習、ゲーム、シュート練習と、メニューで練習をしていました。


そして最後には、全員でミーティングを行い解散していきました。何か凄く、自分の野球部時代の光景を思い出し何時も懐かしく回想して、見させていただいています。


利用料に付きましては、大学から部費として出ているとか。施設を貸している此方の方が、ありがたく、何時も思っています。


他のサークールでフットサルをやっている学生さんに聞くと、アルバイトしてその給料でフットサルをやりに来ているとか。こちらの方も非常にありがたいことで、出来るだけサービスをするように心がけています。(ある学生に聞くと、高い入学金や、授業料を、親が出してくれているので、小遣いぐらいは自分で稼がないと申し訳ない、と言っていました。)

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

今日は、自分の施設のレディースチーム練習が有りました。チーム名はバニラビーンズと言います。


レディースフットサルチームと言えば聞こえが良いんですが、ヤング、ミドル、シニアの集まりで、何時も活動は2~3人でやっているのですが、今日は、なんと、7人が集まりました。もっとも全員が集まると、12~13人いるのですが。とにかく、7人も集まったのは、何回目でしょうか?


とわ言え、メンバーは、主婦や勤め人、etc と、忙しい人ばかりの集まりなので、いたしかた有りません。集まってくれる事自体が嬉しいです。


ちなみに、コーチはフットサルはズブの素人の自分がやっています。テキスト覚えの指導を良く効いてくれて、尚且つ楽しんで、やって頂いている事に非常に感謝しています。


メンバーは今度、機会があれば、また、都合がつけば、レディース大会か、ミックス大会に出たいと、皆でがんばっている。


そんな、チームです。そして、メンバーは、シューズを買ったり、ウエァーを買ったりで、本気モードで気合が入っています。是非、大会に出させたいと、自分は、コーチとして思っています。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

今回は自分が初めて始めたスポーツ、野球についてチョット触れたいと思います。自分は、19歳の時に野球が好きで、少年野球の監督を始めました。大学生の時です。周りの皆は、遊んでいましたが、子供に野球を教えると言う、楽しさを見つけた感がありました。


もともと子供が好きでしたので、野球好きとマッチした感じでした。実を言うと自分は野球では常に補欠で、悲しい思いをしてきました、がそれでも野球が好きでした。子供に教える事により、自分の補欠生活の悔しさが、補欠でベンチにいる子供達の気持ちが良く解るようになり、ベンチにいる子供を何とか試合に出してあげたいと思い、指導を続けていきました。


また、次回に詳しい事は書かして頂くとして、実は私の教えた子供が、プロ野球に行き、主戦で活躍をしていました。また次回にこの事を投稿する事にして、今回はここまでとさせて頂きます。


お楽しみに!!

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

今回は、フットサルのピッチの大きさと、ボールについてお伝えしたいと思います。


まずピッチの大きさですがタッチラインは、25メートルから42メートル(国際試合では38メートルから42メートル)で、ゴールラインは、15メートルから25メートル(国際試合では18メートルから25メートル)標準的な大きさは40m×20mです。そしてピッチの表面は、砂入りゴムチップ入り人工芝、あるいは、フットサル専用の人工芝が主流となっているようです。尚、ゴムチップ入りは抵抗のあるプレーヤーもいるようです。


ボールですが、外周が62~64㎝(4号球)で重さは400~440g、空気圧は0.4~0.6気圧2mの高さから落として最初のバウンドが50~65㎝のボールを使用する事になっています。フットサルではモルテンが主流になっているようです。が、ミズノ、アディダス、ナイキなど、各メーカーで扱っています。値段はそれぞれメーカーによって異なっています。モルテンはチョット高めかもしれません。


この頃のボールは、カラフルなものがたくさん出ていますので、いろんなカラーのボールが見られます。各メーカーとももうチョット価格を安くして頂けると良いのですが?当施設では、ポイントサービスでボールをプレゼントしていますが、学生さんは、非常に喜んでくれますのでプレゼントのしがいがあります。


フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

当施設では今日、学生の大会が行われました。やっぱり学生は若い!!が、実感です。他の大会と違い動きが一段と早く感じます。(実際、速いか!!)当たりが激しく、スピード感が違います。4チームで計8試合が行われましたが、どの試合も好ゲームでした。


また、ピッチ外では、われわれシニアにも気軽に話し掛けて頂き、気持ち全体が若返ります。やっぱり若さはいい!!!が実感。


ウエァーを見ると4チーム中3チームが自チームのユニホームを作って着用していました。あるチームに聞いた所、価格的には安かったようです。でも、ユニホームが無くても大会には出れます(施設の自主大会ですが。)ビブスでの対応をしていますので気軽に大会には出場できます。


我々としては、大会に出場したチームが“楽しかったです” と言って帰っていかれるのが、一番嬉しいです。ちなみに今日の優勝商品は、バルサのレプリカユニホームでした。


優勝チームは、7着の商品を8人でジャンケンで、分けていました。(微笑ましい)一人もらえなかった学生に、可愛そうなので、スネ当てをプレゼントして上げました。


大会は、見ているだけでも楽しかったです。やっぱりフットサルは良い!!


フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

フットサルのルールについて、2,3、点紹介したいと思います。今回は、4秒ルールと、選手交代について少々説明いたします。


フットサルではキックインやコーナーキック、キーパースロー、フリーキック等、リストアウトを4秒以内にプレーをしなければならないと言うルールが有ります。


まず、キックインの時は、ボールの出た地点に立ってから4秒以内にプレーをしないと、相手側のボールに替わってしまいます。(くれぐれもボールを置いてからではないので注意してください。)


選手交代は、タッチライン上に交代ゾーンが示されている所から自由に何回でも交代する事ができます。


この際に注意して頂きたい事は、必ず外に出る人が先に出てから、ピッチ内に入る人が後から入ってください。先に入ってしまうと、プレーヤーが6人になってしまいますので、ピッチに入った人に無条件でイエローカードが出ますので、十分に注意してください。


今回は、ここまでで。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

昨日、フットサルのアジア選手権の決勝が日本対イランで行われました。結果は新聞のスポーツ欄に掲載されていますが、1対4でイランに敗れてしまい、2連覇は成りませんでした。イランは8度目の優勝ということです。やっぱりイランは強いです。


しかし、吉報もあります。なんと得点王には、12得点で日本の小暮賢一郎選手が獲得したと報じられています。日本人が獲得したのは初めてと言う事です。オメデトー、バンザイ!!


尚、MVPには、イランのシャムサエーが選ばれたと報道されています。なんといってもイランの壁は厚かったようで、『経験の差がでた』と日本の藤井主将が言っていたようです。


フットサルのアジア選手権について、新聞のスポーツ面に写真つきで掲載されるようになった事は、今後のフットサルのメジャー化に大きな意味を持つと思います。


皆さんもフットサルを応援してください。


 

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

私の施設では今日、2回目のレディースのフットサルスクールが行われました。人数は3名と少なかったですが、専属のコーチとアルバイトの方が混じり、マンツーマンでの指導となりました。


練習メニューとしては、キックの練習とパス練習が行われていました。シニア、ヤングと混ざった練習生がコーチの教える通りにプレイをしていました。レディースとは思えない上手な方もいました。


最後のミニゲームでは、コーチ陣とスクール生が二組に分かれて前半で練習した事の復習も交えて、楽しそうにフットサルを楽しんでいました。


女性の方がどんどんフットサルをやるようになり、レディースのフットサル人口が増加していけば、もっとフットサルが盛んになっていくと思いますので、女性の皆さんも気軽にフットサルをはじめていただきたいと思います。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム

あと四ヶ月すると、フットサルの日本のプロリーグ《F.リーグ》が始まるのを、皆さんはご存知でしょうか?そこで今回は、《F.リーグ》の8チームをご紹介したいと思います。


《stellAmigoいわて花巻》…ホームタウンは岩手県花巻市、チームカラーはピンク、愛称はステラミーゴいわて花巻。


《バルドラール浦安フットボールクラブ》…ホームタウンは千葉県浦安市、チームカラーはワインレッド、シャンパンゴールド、愛称はバルドラール浦安。


《エーエスブイ・ペスカドーラ町田》…ホームタウンは東京都町田市、チームカラーはイエロー、ホワイト、グレー、ブラック。愛称はペスカドーラ町田。


《湘南ベルマーレフットサルクラブ》…ホームタウンは神奈川県湘南地区。チームカラーはブルー、ライトグリーン、ホワイト。愛称は湘南ベルマーレ。


《名古屋オーシャンズ》…ホームタウンは愛知県名古屋市。チームカラーはオーシャンレッド。愛称は名古屋オーシャンズ。


《シュライカー大阪》…ホームタウンは大阪府大阪市。チームカラーはオレンジ。愛称はシュライカー大阪。


《デウソン神戸》…ホームタウンは兵庫県神戸市。チームカラーは、グリーン。愛称は、デウソン神戸。


《バサジィ大分》…ホームタウンは大分県大分市。チームカラーは、オレンジ。愛称は、バサジィ大分。


 以上、8チームです。皆さんの故郷のチームを応援してください。ちなみに、チームの維持には、聞いた話ですが、約3000万円の費用が掛かるとか。

フットサル|サッカー|スポーツ|チーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。